■ 5軸加工について

 

 研究開発分野などで必要となる難形状パーツを高精度短納期でお届けするために不可欠な5軸加工機ですが、軸数が多いことに起因する誤差拡大の問題などを内包しており、実際の加工は容易ではありません。加工熱や、姿勢変化による精度誤差等も3軸機より大きくなりますが、弊社では、恒温管理された作業場や測定環境とともに、蓄積された経験と技術を用いてコントロールしています。そのため、一年を通じ、業界最高レベルの仕上がりを実現しています。

cad1 cad1

■ 弊社5軸機紹介

 

NMV5000

DMG森精機 NMV5000

日系四大工作機械メーカーの1つ、森精機製 縦型5軸MCです。縦型の取り回しの良さを活かし、弊社では主に単品加工、極少ロット品に使用しています。すばやく立ち上がるDDモーターを搭載したテーブルにより、同時5軸加工も高速に行えます。500φテーブルですが、主軸との干渉が少ない構造になっており、アンダーカット部分への加工もかなり深いところまで1工程で行えます。

 

NMV5000

牧野フライス製作所 a61nx-5E

業界大手の牧野製、横型5軸MCです。ボールネジを細目ピッチに変更した高精度仕様となっており、多数個の高精度5軸加工品を効率良く仕上げる事が可能です。2APCを搭載し多数個ワークを無人で稼働させたり、スケジュール運転で2種類の加工品を交互に仕上げる事ができるなど、様々なニーズに対応します。高密度パッキン溝などに需要の高いヘール加工も可能。横型MCがベースなので、ロングドリルを使用した深穴加工にも適しています。

COPYRIGHT © UNIVERSAL-TECH.JP. ALL RIGHTS RESERVED.